印鑑もさまざま

印鑑というと、昔は大事なものでした。
ですが、今や印鑑はファッションアイテムのようなものまであります。
実に、印鑑は実印という重いものから、名前でひらがなというおしゃれな
印鑑まであります。
印鑑を取り扱う仕事をしていましたが、さまざまな物がたくさんありました。
ハート形で中にひらがなで名前のものもあります。
これは、一見ふざけたような印鑑に見えますが、それでも銀行などの届け印に
できるのです。
また、おしゃれな印鑑も、手紙などに印をすれば、可愛らしいスタンプのように
押せます。
変わっていて、面白いですね。
また、印鑑の軸を改めて選び掘ってもらうのなら、開運のいいものなどがあるようです。
実印などでは、やはりしっかりとした黒水牛などがいいでしょう。
また、長く使うのであれば柘のようなものでもいいでしょう。
使えば使うほど、味が出る印鑑です。
愛着もつくといいうものです。
さらに、印鑑も時折手入れをしましょう。
名前のところに、誇りなどが付きますので、押した際に違う文字に見えたりもします。
楊枝などで綺麗にしておきましょう。